自社でホームページを制作してよかったこと

February 15, 2018

 ホームページを更新しました!

 

といっても、

私のパソコンで制作をしているので

時間を見つけて

こまめに更新を重ねております。

 

えー!自分でホームページ作っているの!?

とよく言われます。

 

はい。

頑張って作っています。

 

前職、前前職でも

花以外の仕事を引き受けがちだった私は

ホームページを制作会社に

お願いする係をしておりました。

 

 

制作会社に依頼する場合でも

写真を用意したり

サービス内容を考えることは

自分たちで行うしかないので

打ち合わせの資料作成に

随分時間を費やしたと

記憶しています。

 

 

iconicflowerでも創業時は

ホームページデザイナーの力を借りよう

と試しみたのですが

 

いい結果にならず

 

結果

自社で制作する道を選びました。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

2月や7月に大きな更新をするのですが

文面やページの構成を

考えながら

 

同時に「会社のビジョン」を見直す

いい機会になっています。

 

私たちは

何を目指しているのか。

なぜ起業したのか。

 

そういったことは、

創業期から積み上げてきた

経験を元に

少しづつ変化していきます。

 

 

それを言葉にし発信する。(見える化する)

 

これは私たち経営者にとって

とても重要なことです。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

お客様から

「ホームページに価格表があったから

注文しやすかったよ」

 

などのお声を頂いたり

 

 

スタッフから

「ウェディングのページには

こういう資料があるといいんじゃないですか?」

という提案を受けたり

 

 

ホームページを中心に

色々な方とのコミュニケーションが

できているように思います。

 

ホームページを

自社で制作して

本当によかったなと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

iconicflowerを

より多くの方々に知っていただくためには

 

ホームページそのものを

見ていただく機会を

増やす必要があって、

 

SEO対策について

セミナーに参加したり

自分なりに研究し

できる所まではやりました。

 

結果

ホームページの制作は今まで通り

続けますが

 

集客については

専門家のお力を部分的におかりすべきと

思っています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

話は変わるのですが

 

先日

店舗ディスプレイのお問い合わせをいただき

打ち合わせに伺いました。

 

今では、有名なデパートに

数店舗構える有名店ですが

 

最近まで

印刷物やHPやSNSなどの広報

店舗のディスプレイなどを

あまり外注に出さず

社員の力で行なっていたそうです。

 

しかし、

会社も成熟し

今後の為には

そろそろ方針を変える時期と感じて

 

店舗ディスプレイのご相談を

私たちに投げかけてくださった

ということでした。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

iconicflowerはまだまだ未熟ですが

同じ気持ちです。

 

創業4年がたち

 

なんでも全て自分たちで

やってみる時期の

終わりを感じています。

 

 

餅屋は餅屋

 

 

私たちに

お仕事を任せてくださるお客さまが

いらっしゃるように

 

私達も

いくつかのジャンルを

専門家にお任せしていこうと

思っています。

そこからまた、

学ぶことがたくさんあるはずです。

 

 

第二創業期は

花の仕事そのものと

みなさまへの

メッセージの発信に

注力しようと思っています。

 

 

Komaki

 

https://www.iconicflower.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ