針葉樹のクリスマスリース

November 15, 2017

 

街のクリスマスデコレーションに
ココロオドル季節になりましたね!

iconicflowerは、
1000曲以上ある

ipodのクリスマスソングを聴きながら
もみの木の飾り付けや
リース作りをしていて


まるでクリスマスショップのようです!

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回ご紹介するのは
香り豊かな針葉樹のリース。

職人としてかなり真剣に

同じ幅、均一な葉の密度になるよう、
そして、どこから見ても
メカニックが見えないように作ります。


 

 



・・・・・・・・・・・・・・・・


実物をたくさんつけると、
暖かな雰囲気になります。

実り多い毎日をおくれそうで、
豊かな気持ちになりますね。


同じリースでも、
華やかなリボンをつけると
リッチな雰囲気になります。

 

 

飾り付けは
洋服と同じで


好みに合ったものが一番です。

 

・・・・・・・・・

 

私が花の勉強をしていた学生時代

 

オランダ最大の花き園芸アカデミー

「wellantcollege」が認定する国際資格を

取得するために

5科目の実技試験がありました

 

その一つが

「リース」です。

 

試験が始まる瞬間まで

どのような制作方法・花材のリースが

出題されるか分からない為

 

吸水性スポンジに挿す方法、

土台に巻き付ける方法、

枝を止めつけながらリースを形作る方法など

 

様々なテクニックを
学びました。

 

オランダでは

フューネラル(お葬式)のお花としても

リースは作られるため

 

日本よりも

美しいリースを

手早く制作できることが

フローリストに求められます

 

そのため

試験の審査基準も厳しくて

 

何度も何度も練習をしました

 

 

苦労して体得した技術があるおかげで

自信を持って

リースを制作し

販売することが出来ています

 

手前味噌ですが

 

量産されている

機械が作った

薄っぺらなリースよりも

 

iconicflowerのリースは

美しいな思います

 

・・・・・・・・・・

iconicflowerのクリスマスリース

Onlineでも販売しております

 

フルオーダーのリースも承りますので

お気軽にご連絡下さい

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ