花屋の目利き

October 15, 2017

LUMINEさまのイベントで

ディスプレイ用に束ねた花束です

 

赤という色がテーマでしたので

赤いお花を中心の花あわせを

させて頂きました。

 

秋色紫陽花の

複色の花びらが気に入っています。

 

 

 

ワックスフラワーの

ピンクのグラデーションも可愛らしく

束ねる時に

とても幸せになれた花束です

 

・・・・・・・・・

 

こういうお花はやはり

自ら仕入れに行かないと

見つけれません

 

・・・・・・・・・

 

 

職業を聞かれ

花屋

と答えるとまず

 

「朝も早いし、力仕事で大変ですね」

 

と言われることが多いのですが

 

 

朝からこんな

可愛らしいお花探しをしているのは

なかなか幸せなものなのです

 

 

植物には個体差がありますから

同じような価格のお花ならば

 

傷が少なく

色味が綺麗で

長持ちしそうな丈夫なもの

のほうが良いですよね?

 

「目利き」という言葉がありますが

花を生ける人間が

市場に行って

目利きをし

仕入れる事によって

 

自分たちが納得がいく

品質の花を仕入れられますし

 

新しい品種の花や

その日に格別美しい花を

見つけることができます

 

 

・・・・・・・・・・

 

ブランドのVMDのお客様からも

 

仕事柄

他の有名なお花屋さんにも

同じお花を頼んでみたことはあるけれども

iconicflowerさんのお花の方が

格段に品質が良い

 

というお言葉を頂いたことがありました

 

 

そんなお言葉を頂く度に

見た目のデザインを底支えする

仕入れや花の管理

花を生ける技術の大切さを

痛感し

 

今後も気を引き締めて

品質へのこだわりを

追求していこうと

思うのです

 

・・・・・・・・・・

 

 

iconicflowerの品質管理

iconicflowerのイベント装花

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ