長もちするお花でつくる・夏の定期花

August 1, 2017

 

夏は

暑さで花が長もちしないのは

皆さんご存知の通りです

 

私も本音をいうと

夏は切花ではなく

 

観葉植物やグリーンなどを飾る方が

植物の傷みを

気にしないで良いのでお勧めです

 

 

 

しかし夏でも

切花の華やかさがほしい時

 

 

夏だからといって

ヒマワリや

トロピカルイメージのお花ではなく

 

エレガントで綺麗なフラワーアレンジメントを

飾りたいときににお勧めする

 

 

丈夫なお花を

いくつかご紹介します。

 

 

 

 こんな風に

お花の写真に名前を入れるのは

初めてですが

なかなか可愛いものですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

カーネーションや

アリストロメリア

ランなど

昔からあるスタンダードなお花は

丈夫な種類が多くあります。

そのなかから

綺麗なパープル系の発色のお花を選んで

 

アフリカ原産のリューカデンドロン他

ドライフラワーにもなるお花を

あわせ

 

クラシックなラウンドシェイプの

フラワーアレンジメントに仕上げました

 

 

たくさんの種類のお花を

ミックスしてアレンジすると

 

1輪1輪の花の種類よりも

フラワーアレンジメントの形の方が

印象にのこります。

 

万が一

一部のお花が

枯れてしまったとしても

目立ちません

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

水をはった花瓶に花を生けると

暑さで茎が腐り枯れてしまったり

匂いがすることがあります

 

夏場は

このアレンジメントのように

吸水性のスポンジに生けた

フラワーアレンジメントの方が

お勧めです。

 

 

夏に生花を飾りたいとき

 

過酷な環境だからといって

あきらめず

お花を飾って頂きたいなと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

iconicflowerの定期花・生け込み

各種お問い合わせはこちら
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ