ファッションショーの為のブーケ

July 31, 2017

 

こちらは

お花の内容をお任せいただいた
ファッションショーの為のブーケ です

 

私としては
無骨な形が気に入っています。

 

 

花の基本を勉強するときには

ラウンドシェイプなど

基本となる幾何学的な形を

正確に作れるようになることが

とても重要なのですが

 

 

仕事では

 

同じラウンドシェイプの応用として

凹凸を大きくつけたり

ラフな雰囲気に作るなど

表現にあった形を自在に作れることが大切です

 

今回は

無難にまとまらない

綺麗に収まりすぎないものを

イメージしていたので

あえて少し

ゆがんだ形のブーケに束ねました。

 

黒紫で艶感のあるパフィオペディルムと

可憐なホワイトのミニバラというのも

まったく対称的な花のあわせ方ですが

 

 

私としては気に入っていますし

モードなデザインのドレスに

お似合いだったと思います。

 

 

 

 

今後も
無難な花合わせや
ワンパターンのスタイルではなく
都度、色々と試して

 

「綺麗」と「気持ち悪い」の
ギリギリのところなんじゃないか..

という花合わせにも
チャレンジし

 

より美しいスタイルを
見つけていきたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

iconicflowerのホームページ

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリーから検索